読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教室紹介

 

4月からKIM Basketball Skill Training Schoolが日進市でオープンします。

 この教室では、シュート、パス、ドリブルが上手くなりたい、学校の部活で活躍したい、試合で点数が取りたい、プロのバスケットボール選手になりたいなど、様々な悩みや考えを持っている小学生や中学生を対象とし、バスケットボールの個人指導をおこないます。

 

Skill Training schoolとは?

 プロの選手として活躍した講師が全てのバスケットボールの技術を教えるスクールです。一般的なチームでのトレーニングとは違って、選手個々に集中し、個々に合ったプログラムを提供するのが特徴です。バスケットボールの本拠地であるアメリカやお隣りの韓国ではすでに広がっており、プロのバスケットボール選手を目指す人はスキルトレーニングを受ける人が多いそうです。

 

学校の部活動とどのように違う?

 学校の部活動では、部員数が多く、顧問の先生の指導が全員に行き届かない場合があります。また、個人のレベルアップよりチーム練習がメインになります。しかし、このスクールではバスケットボール専門の講師がボールの持ち方、パスのやり方、シュートの打ち方など個々に合わせて解かりしやすく指導します。

 

バスケットボール部に入ってない小学生も受けることができる?

 できます。

 特に成長期にある小学生にとって、バスケットボールは、身体発達はもちろん、脳の発達を促す効果があります。バスケットボールの運動特性上、成長盤を刺激し、子供の成長にも役に立つと同時に、筋肉のバランスの良い発達にも関与します。色々なボール遊びから始めて、バスケットボールの基本動作を習います。

 習い事や家の事情で子供が外で遊ぶ時間が少なくなった、毎日運動不足だ、何気なくストレスが溜まっている、子供の身長が伸びなくて心配だ、、、、と思っているお母さんお父さん、お子様にバスケットボールを習わせるのはいかがですか?